総量規制の法律は収入の3分の1を越える貸し付けを行ってはならないと貸金業者に科している法律です。そのため専業主婦は独自の収入がないために、大変利用しにくくなりました。即日融資は主に貸金業者が行っている貸付方法ですので、総量規制の対象となっているのであれば、専業主婦が単独で借り入れることはまずできないでしょう。しかし「単独で」というだけの話で、配偶者の理解があれば借りることも不可能ではありません。


<専業主婦が即日融資を利用するためには>

専業主婦が貸金業者の即日融資が利用できないのは、自分自身に収入がないからです。しかし法律では「1つの家計で判断することも可能」となっていますので、ご主人の同意があればご主人の収入の3分の1を限度として利用できる可能性があります。もちろん限度額いっぱいをご主人が借りていた場合には借入はできませんが、余裕があれば借入は出来るのです。かならず貸し付けなければならないということはありませんので、そういった方法では貸し付けない貸金業者もありますが、他に問題がない限り、探せば借りれるところはあります。また銀行の即日融資であれば、専業主婦でも申し込めるものがあります。金額としては収入がある人よりも小口になりますが、「専業主婦でもOK」としている即日融資キャッシングは少なくありません。

PR・・・オリックス銀行の審査について(オリックス銀行のカードローンもある一定の条件を満たせば、即日融資は可能です。しかし、銀行では審査が消費者金融よりも厳しい面もある為、審査に時間を要してしまう場合もあります)

Comments are closed.

^